アルミの曲げ加工ならキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

アルミの曲げ加工の3つの特徴
1.
アルミの曲げ加工の豊富な実績!
アルミの事例をもっと見る
曲げ加工の事例をもっと見る
2.
多種のアルミ材を自由に曲げ加工!
対応規格
  • A1100
  • A2017
  • A5052
  • A6063
加工法
  • R曲げ
  • V曲げ
  • Z曲げ
  • ヘミング曲げ
  • ロール曲げ
3.
アルミの曲げ加工を2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
キャディ独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

アルミの曲げ加工について詳しく解説!
アルミの曲げ加工の特徴

アルミは柔らかい金属であり、比較的加工性に優れた金属です。
曲げ加工する際に必要な加圧力を求めることができる、以下の式をみてもアルミの加工性の良さが分かります。

この式のうち、引張応力という要素がアルミの加工性の高さを表します。引張応力とは金属を加圧した際に金属内に生じる力のことを言いますが、アルミニウムはステンレスや鉄などのその他の金属材質と比べてこの引張応力が低い金属です。そのため、アルミを曲げ加工する際に必要な加圧力が小さくてすむのです。
しかし、アルミはその一方で粘り気が少ない金属です。そのため、曲げ加工による割れが比較的生じやすくなります。アルミの曲げ加工の際には、曲げ部分に割れが生じないように少し丸みを帯びた金型で加工したりするなどの工夫が考えられます。

アルミの曲げ加工の対応板厚

アルミは加工性に優れる金属ですが、その反面曲げ加工の際には割れに注意する必要がある金属です。弊社はアルミの曲げ加工を得意としておりA5052やA1100、アルマイト処理されたものなど多岐にわたる種類のアルミの加工ができます。また、曲げ加工も多くの金型を用い、様々な要望にお応えしています。

アルミの板厚
  • ~ 0.7mm
  • 0.8 ~ 1.0mm
  • 1.1 ~ 1.5mm
  • 1.6 ~ 3.2mm
  • 3.3 ~ 6.0mm
  • 6.1 ~ 9.0mm
  • 9.1mm ~
曲げ加工
製作事例
アルミの事例をもっと見る
曲げ加工の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。