SUS304-HL(ヘアライン材)の板金加工はキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのSUS304-HL(ヘアライン材)の板金加工の3つの特徴!
1.
SUS304-HL等、ステンレスの板金加工の豊富な実績!
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS304-HLの事例をもっと見る
2.
SUS304-HLを薄板から厚板まで、一貫加工!
対応板厚
~ 0.7mm
0.8 ~ 1.0mm
1.1 ~ 1.5mm
1.6 ~ 3.2mm
3.3 ~ 6.0mm
6.1 ~ 9.0mm
9.1mm ~
加工法
  • カット・穴あけ
  • めっき/メッキ
  • 仕上げ・研磨
  • 印刷・刻印
  • 塗装
  • 成形加工
  • 曲げ加工
  • 溶接
  • 組立
3.
SUS304-HLの板金加工を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

SUS304-HLについて詳しく解説!
SUS304-HL(ヘアライン材)とは

SUS304(ステンレス)のヘアライン材は、その名の通りSUS304(ステンレス)にヘアライン加工(←リンク)を施したものであり、通常150~240番の粒度の研磨ベルトで表面を一方向に研磨して仕上げた素材です。見た目が美しく、錆びにくいため、外観品質を求められる箇所によく用いられます。

SUS304-HL(ヘアライン材)の特徴

SUS304(ステンレス)の仕上げ面としては大きく以下の3つが挙げられます・
①HL(ヘアライン)材:一定方向に研磨目がついている仕上げ
②未研磨材:なめらかで光沢のある仕上げ(2B仕上げ材)
③鏡面材:鏡のような仕上げ、光沢がある(♯400、♯800など)

②未研磨材や③鏡面材は光沢があり綺麗な材質ですが、一方で加工や組立などに表面に簡単にキズが入ってしまい、かつ目立つため管理コストが上昇してしまう、外観品質を一定に保つことが難しい等の欠点があります。ヘアライン加工では、研磨目がついているためキズがついてとしても目立ちにくいため、キズがついたとしても目立ちにくい材料になっています。表面にキズが許されない外観部品については、キズがつかないように管理するよりも、ヘアライン加工のようなキズが目立たない方法を採用すれば品質が向上します。

SUS304-HL(ヘアライン材)の仕上げ面と主な用途

上記の通り、HL(ヘアライン)材は一方向に研磨目がついており、キズが目立ちにくい材質であるため私たちの中でよく目にする材質の一つです。
主な用途としては建材やパソコンの外観部、ステンレスプレートなどで使用されています。特に建材としてはもっとも一般的な仕上げとして用いられます。

製作事例
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS304-HLの事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。