レーザー刻印ならキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのレーザー刻印の3つの特徴!
1.
レーザー刻印の豊富な加工実績!
印刷・刻印の事例をもっと見る
レーザー刻印の事例をもっと見る
2.
幅広い材質にレーザー刻印!
加工法
  • シルク印刷
  • レーザー刻印
材質
  • アルミ
  • ステンレス/SUS
  • パイプ・アングル
  • 樹脂・板プラスチック
  • 鉄/鉄板
  • 銅・真鍮
3.
レーザー刻印を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
キャディ独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・
曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で
東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

レーザー刻印について詳しく解説!
レーザー刻印とは

レーザー刻印とはその名の通り、金属に対してレーザーを照射し凹状に彫刻することを言います。その他の刻印方法としては、最も古い金型を利用した刻印やエッチングによる刻印があります。金型を利用した刻印では文字や絵を彫刻した金型を作成し、金属の表面に対して手打ちまたはプレス加工で押し付けることによって刻印をします。エッチングによる刻印は溶剤を用いて金属を化学的に腐食させて溶かすことにより刻印を行います。金型による刻印では金型の作成費用が、エッチングによる刻印ではマスキングのためのフィルムの作成費用がそれぞれ初期費用としてかかるため少数生産の場合はあまり向いていません。一方でレーザー光線は初期費用がかからないため少数の場合はメリットがあります。

レーザー刻印の方法

レーザー刻印は光を集光し、金属に刻印します。レーザーでは刻印に加えて切り抜き、溶接などの加工が行われます。加工の種類によってレーザー光が違います。レーザー光は光の波長によって種類があり、素材のレーザーに対する吸収特性によってレーザーの種類は使い分けられます。吸収されやすい金属ほどレーザー加工がしやすく、吸収されづらい金属ほどレーザー加工はしづらくなります。レーザーの波長によっても吸収率は変化しますが、通常鉄は吸収率がいいためレーザー加工しやすく金、銀、銅は特に波長の大きなレーザーでは加工が難しくなっています。

レーザー刻印の特徴

レーザー刻印は金属による刻印やエッチングによる刻印に比べ初期費用がかからないため少数生産に向いている刻印の加工法と言えます。また、波長によって表面の色を変えたり、金属表面の温度をコントロールすることによってカラーマーキングすることも可能です。線幅が細く、細かい加工が可能である一方で、線幅を太くしたり、絵柄を入れようとすると加工時間、金額ともに上がってしまいます。

製作事例
印刷・刻印の事例をもっと見る
レーザー刻印の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・
曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で
東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。