板金加工製品のリベット接合ならキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのリベット接合の3つの特徴!
1.
リベット接合の豊富な加工実績!
組立の事例をもっと見る
リベット結合の事例をもっと見る
2.
幅広い材質にリベット接合!
加工法
  • カシメ
  • ボルト
  • リベット結合
  • 圧入
  • 金具
材質
  • アルミ
  • ステンレス/SUS
  • パイプ・アングル
  • 樹脂・板プラスチック
  • 鉄/鉄板
  • 銅・真鍮
3.
リベット接合を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
キャディ独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

リベット接合について詳しく解説!
リベット接合とは

リベット接合とは機械的接合方法の一種です。リベット接合は穴を開けた金属板を重ね合わせ、穴に鋼やステンレス鋼、アルミ、真鍮等で作られたリベットと言われる円柱状のものを差し込み、突き出した片側を押し潰すことで塑性変形を利用して接合し固定します。締結力は強く一度固定すると取り外すことは難しいため、取り外しがしたい箇所には向いていません。リベットの頭部分の形状によりいくつか種類が分けられており、半球状のものを丸頭、円盤状のものを平頭、根元が半円錐状になっているものを皿頭と言います。熱間、または冷間で取り付けられ、熱間での取り付けは時間がかかることなどから溶接での接合に代替されてきています。冷間での取り付けは常温で行われ、ハンマーやプレス機などで押しつぶして固定されます。今ではあまり使われなくなったリベット接合ですが、航空機や鍋やヤカンなどにはよく使われています。

リベット接合の特徴

リベット結合はリベットの頭部を押しつぶして結合、固定することから締結力が強く、一度固定したら外れづらくなるのが特徴です。また、溶接と比較すると熱を加えなくていいので歪む心配はありませんし、溶接焼け取りや仕上げ処理も必要なくなります。また異なる材料同士を固定することも可能です。一方で作業時間は溶接等と比較すると長くなります。

製作事例
組立の事例をもっと見る
リベット結合の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。