銅・真鍮のカット・穴あけ加工はキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディの銅・真鍮のカット・穴あけ加工3つの特徴!
1.
銅・真鍮のカット・穴あけ加工の豊富な実績!
カット・穴あけの事例をもっと見る
銅・真鍮の事例をもっと見る
2.
銅・真鍮を自由にカット・穴あけ加工!
対応規格
  • C1020P
  • C1100
  • C2801
加工法
  • シャーリング
  • タップ
  • タレパン
  • レーザーカット
  • レーザータレパン複合機
3.
銅・真鍮のカット・穴あけ加工を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。
まずはお見積依頼から!

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

銅・真鍮のカット・穴あけ加工を詳しく解説!
銅のカット・穴あけ加工の特徴

板金のカット・穴あけ加工として、シャーリング加工・レーザー加工・タレパン加工を紹介しました。
シャーリング加工では、高品質な切断面を実現するために適切なクリアランスで切断することが非常に重要です。クリアランスとは、シャーリングマシンの上刃と下刃の隙間のことをいいます。クリアランスが大きすぎると、余分に力がかかりバリが大きくなってしまいます。
クリアランスは、板金の板厚と材質ごとのせん断抵抗値に比例します。銅のクリアランスは以下の通りです。

材質
  • 銅(硬質)
  • 銅(軟質)
せん断抵抗(kg/mm²)
  • 25~30
  • 18∼22
銅の板厚に対するクリアランス(%)
  • 6~10
  • 6~10

また、銅は材質の特性としてレーザー加工に不向きな金属です。銅はレーザー光を反射するため加工が難しく、さらには反射により加工機に不良を引き起こす可能性もあるためです。銅をレーザーカットする場合は、ファイバーレーザーと呼ばれる特殊なレーザー光を用いる必要があります。ファイバーレーザーとは、簡潔に言うと光ファイバーを用いたレーザー加工で、細く高出力のレーザービームを放出することができます。

銅のカット・穴あけ加工の対応板厚

弊社では銅のカット・穴あけ加工に対応しております。銅のみでなく真鍮の加工も可能であり、様々な形状にカットいたします。

製作事例
カット・穴あけの事例をもっと見る
銅・真鍮の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。