SUS304-CSP/バネ材の板金加工はキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのSUS304-CSP/バネ材の板金加工の3つの特徴!
1.
SUS304-CSP/バネ材等、ステンレスの板金加工の豊富な実績!
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS304-CSP/バネ材の事例をもっと見る
2.
SUS304-CSP/バネ材を薄板から厚板まで、一貫加工!
対応板厚
~ 0.7mm
0.8 ~ 1.0mm
1.1 ~ 1.5mm
1.6 ~ 3.2mm
3.3 ~ 6.0mm
-
6.1 ~ 9.0mm
-
9.1mm ~
-
加工法
  • カット・穴あけ
  • めっき/メッキ
  • 仕上げ・研磨
  • 印刷・刻印
  • 塗装
  • 成形加工
  • 曲げ加工
  • 溶接
  • 組立
3.
SUS304-CSP/バネ材の板金加工を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

SUS304-CSP/バネ材について詳しく解説!
SUS304-CSP/バネ材

SUS304-CSP(バネ材)とは、最も代表的なバネ用ステンレス鋼帯の一種であり、多くの板バネの部品に用いられています。CSPとはCold-rolled steel strip for springsの頭文字をとってつけられています。

バネ鋼とは鋼の中でも特に高強度の鋼種が利用されて、生産されます。生産方法としては熱間成形または冷間成形で加工されます。熱間成形では焼入れを施すことで強度を高め、冷間成形では成形前に焼入れや引抜加工によって強度を高めてから成形をします。大型板バネは熱間成形で生産され、小型の板バネは冷間成形で生産されます。薄板バネ材は圧延加工によって成形されます。

SUS304-CSP/バネ材の特徴

バネ鋼には弾性限度が高く、疲労やクリープに対する抵抗性が大きいことが要求されます。
弾性限度とは弾性限界とも呼ばれますが、金属などの固体が完全な弾性を保つ最高限度の応力のことを表します。加える力がこの弾性限度を超えてしまうと、力を加えた後も形が戻らず変形が残ることになります。
つまり、弾性限度が高いバネ材は、一般的な鋼材に比べてより大きな力を加えたとしても元の形状に戻りやすいということです。実際にバネ材は弾力性が高く、手で少し曲げることもできます。弾性限度が高いため、強く曲げても元の平面状のバネ材に戻るというのが特徴的です。そのため、バネ材は外からの力に強く、強度が高い金属であるということができます。

しかし一方で、バネ材は弾性限度の高さゆえにスプリングバックがその他一般の金属に比べて大きくなります。スプリングバックとは、曲げ加工などプレスによって成形した際に金属が元の形状に戻ろうとしてしまう現象のことです。スプリングバックが発生すると、予定していた曲げ角度よりも金属が開いてしまうのです。バネ材はこのスプリングバックにより開く角度が大きくなるため、曲げ加工時には注意して加工する必要があります。

また、SUS304-CSPは調質と呼ばれる記号で熱処理や加工法によって生じる強度の強さを表します。1/2H、3/4H、Hと区別され、1/2Hから順に硬さ、強度は高くなっていきます。バネ材の硬さが高まっていくのに伴い、スプリングバックも大きくなります。3/4HやHのバネ材は曲げ加工が難しくなるため、一般的には1/2Hのバネ材を用いることが多くなります。

弾性限度が高く、外からの衝撃に強いSUS304-CSP(バネ鋼)の用途としては、車のサスペンションやオルゴールの位置の復帰用など、振動や衝撃を和らげる目的として用いられることが多くなります。

製作事例
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS304-CSP/バネ材の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。