SUS430の板金加工はキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのSUS430の板金加工の3つの特徴!
1.
SUS430等、ステンレスの板金加工の豊富な実績!
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS430の事例をもっと見る
2.
SUS430を薄板から厚板まで、一貫加工!
対応板厚
~ 0.7mm
0.8 ~ 1.0mm
1.1 ~ 1.5mm
1.6 ~ 3.2mm
3.3 ~ 6.0mm
6.1 ~ 9.0mm
9.1mm ~
加工法
  • カット・穴あけ
  • めっき/メッキ
  • 仕上げ・研磨
  • 印刷・刻印
  • 塗装
  • 成形加工
  • 曲げ加工
  • 溶接
  • 組立
3.
SUS430の板金加工を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00~18:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00~18:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

SUS430について詳しく解説!
SUS430とは?

SUS430はクロム(Cr)-16%以上のステンレス合金鋼です。フェライト系ステンレス鋼に分類される鋼種で強い磁性を持ちます。耐食性に優れ、台所のシンクや厨房機器等の水回りで使用されることが多いです。

SUS430の特性
化学成分

SUS304はクロムのほかにレアメタルのニッケル(Ni)を含みますが、SUS430は含まないため比較的安価で耐食性、強度にも優れた材料になります。ただ、耐食性はSUS304、SUS316に劣るため屋外等での使用は錆発生の注意が必要です。

(%)
  • SUS430
  • SUS304
C
  • 0.12以下
  • 0.08以下
Si
  • 0.75以下
  • 1.00以下
Mn
  • 1.00以下
  • 2.00以下
Cr
  • 16~18.00
  • 8.00~10.50
P
  • 0.040以下
  • 0.045以下
(%)
  • SUS430
  • SUS304
S
  • 0.03以下
  • 0.03以下
Ni
  • 18.00~20.00
SUS430とSUS304の物理的性質比較

ニッケルは熱伝導を妨げます。そのため、ニッケルを含まないSUS430はSUS304に比べ、熱伝導率が高いです。またヤング率が大きいため加工時の大きな力に対してもSUS304よりも変形しにくいと言えます。SUS430はフェライト系ステンレスですので、常に磁性を持っています。

  • SUS430
  • SUS304
密度
  • g/cm³
  • 7.7
  • 7.9
融点
  • 1480~1508
  • 1398~1453
熱膨張係数
  • 10⁻⁶/K
  • 10.5
  • 17.3
熱伝導率
  • W/(m・K)
  • 26
  • 16.3
電気抵抗
  • Ωm(10⁻⁸)
  • 57
  • 72
  • SUS430
  • SUS304
ヤング率
  • N/mm²
  • 200,000
  • 193,000
磁性
  • 常時あり
  • 焼鈍後無し/圧延後有り
機械的性質

耐力・硬さはSUS304と比べても同程度ですが、SUS430の引張強さ、伸び率はSUS304 に劣ります。そのため、SUS304よりも引っ張りに対する粘り強さがなく、比較的早く破壊してしまいます。

ステンレス鋼材の種類
  • SUS430
耐力
  • N/mm²
  • 205以上
引張強さ
  • N/mm²
  • 420以上
伸び
  • 22以上
曲げ性
  • 曲げ角度
  • 180℃
  • 内側半径
  • 厚さの1.0倍
ステンレス鋼材の種類
  • SUS430
  • HBW
  • 183以下
硬さ
  • HRBS又はHRBW
  • 88以下
  • HV
  • 200以下
SUS430とSUS304はどのような特徴の違いがある?

SUS430はクロム(Cr)-16%以上のステンレス合金鋼であり、SUS304やSUS316に含まれるニッケル(Ni)やモリブデン(Mo)は含まれません。ニッケルやモリブデンはレアメタルであり高価なため、それらを含まないSUS430は比較的安価な材料になっています。一方で、クロムを含んでいることから酸化被膜(不動態被膜)を形成するため強い耐食性を持ちますが、SUS304やSUS316と比較すると耐食性は劣ります。
またSUS304、SUS316はオーステナイト系のステンレス鋼でありますが、SUS430はフェライト系のステンレス鋼です。オーステナイト系ステンレス鋼は磁性を持たないのに対し、フェライト系ステンレス鋼は強い磁性を持ちます。また、オーステナイト系ステンレスのような加工変態も起こらないため、加工しやすくなっております。

SUS430の規格
外国の規格
日本工業規格
  • JIS
  • SUS430
国際規格 ISO 15510
  • ISO
  • 4016-4430-00-1
外国規格
  • 欧州規格
  • EN
  • 1.4016
  • アメリカ
  • UNS
  • S42999
  • AISI
  • 430
  • 中国
  • GB
  • S11710
日本工業規格
  • JIS
  • SUS430
外国規格
  • ドイツ
  • DIN
  • X8Cr17
  • フランス
  • AFNOR
  • Z8C17
SUS430の別規格

 ・SUS430-No.1: 銀白色で表面光沢のない規格。熱間圧延後、熱処理されている。
 ・SUS430-2b:表面が滑らかであり、やや光沢がある。シャーリング加工以外での切断ではスリキズが入る。
 ・SUS430-HL:一方向に研磨目を付けている。建材では最も一般的な仕上げ。
 ・SUS430-BA:2b、HLよりも安価ではあるが、表面が少しぼやける場合がある。

分類
  • マルテンサイト系
  • フェライト系
  • オーステナイト系
  • 二相系(オーステナイト系+フェライト系)
  • 析出硬化
規格
  • SUS403
  • SUS410
  • SUS405
  • SUS316
  • SUS303
  • SUS317L
  • SUS321
  • SUS329J4
  • SUS630
強度
耐食性
比電気抵抗(Ωm(10⁻⁸))
  • 室温
  • 57
  • 57
  • 61
  • 74
  • 72
  • 74
  • 71
  • 79
  • 98
熱伝導性(W/m・℃)
  • 100℃
  • 24.9
  • 24.9
  • 27.2
  • 16.3
  • 16.3
  • 16.3
  • 16.3
  • 20.9
  • 16.3
分類
  • マルテンサイト系
  • フェライト系
  • オーステナイト系
  • 二相系(オーステナイト系+フェライト系)
  • 析出硬化
規格
  • SUS430
  • SUS410
  • SUS405
  • SUS316
  • SUS303
  • SUS317L
  • SUS321
  • SUS329J4
  • SUS630
磁性
  • 冷間加工後磁性あり
  • 冷間加工後磁性あり
  • 冷間加工後磁性あり
  • 冷間加工後磁性あり
製作事例
ステンレス/SUSの事例をもっと見る
SUS430の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00~18:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00~18:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の3つの強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。