鉄/鉄板の溶接はキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディの鉄/鉄板の溶接の3つの特徴!
1.
鉄の溶接の豊富な実績!
溶接の事例をもっと見る
鉄/鉄板の事例をもっと見る
2.
多種の鉄を自由に溶接!
対応規格
  • S45C
  • SECC/ボンデ鋼板
  • SGCC
  • SPCC
  • SPHC-P/サンセン
  • SS400
  • ZAM鋼板
加工法
  • MAG溶接/マグ溶接
  • TIG溶接/ティグ溶接
  • アーク溶接
  • ガス溶接
  • スタッド溶接
  • スポット溶接
  • ナット溶接
  • レーザー溶接
  • 抵抗溶接
  • 溶接
  • 溶着
3.
鉄の溶接を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。
まずはお見積依頼から!

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

鉄/鉄板の溶接について詳しく解説!
溶接とは

溶接とは鉄などの金属同士をつなぐ加工法であり、板金製品の加工において最も重要な加工法のうちの1つです。
一言に溶接と言ってもその種類は様々であり、それぞれに強度や外観などの特徴があります。また、溶接法ごとに得意とする材質・不得意とする材質があり、さらには母材の板厚などの条件もしっかりとした溶接ができるかに関わってきます。そのため、溶接加工をする際は溶接に関する知識が非常に重要になります。

溶接は主に鉄・ステンレス・アルミなどの材質に用いられますが、それぞれの金属ごとに特徴があります。鉄を溶接する際の特徴及び注意点などについて説明します。

鉄の溶接の特徴

主に鉄の溶接で用いられる溶接法が、TIG溶接・炭酸ガスアーク溶接・MAG溶接のアーク溶接になります。
TIG溶接はシールドガスとしてアルゴンやヘリウムなどの不活性ガスを用いるため、鉄を含めステンレスやアルミなどの多くの金属を溶接することができます。ただし、TIG溶接は電流が強くなく、手作業になるので溶接速度が速くありません。さらに、厚板の鉄の溶接も難しくなります。
鉄の厚板の溶接には、主にMAG溶接が用いられます。MAG溶接はシールドガスに炭酸ガスと不活性ガスとの混合ガスを用いる溶接法です。電流が大きくても小さくてもアークが安定するため、鉄の厚板から薄板まで溶接することが可能です。
また、炭酸ガスアーク溶接はアルミなどの非鉄金属は溶接できませんが鉄の溶接には用いられている溶接法です。炭酸ガスアーク溶接の長所として、半自動溶接であるためTIG溶接よりも溶接スピードが速いという点があげられます。加えて、炭酸ガスアーク溶接で用いられている炭酸ガスは、TIG溶接などで用いられる不活性ガスよりも安価になります。炭酸ガスアーク溶接は鉄の中厚板に主に用いられます。

レーザー溶接は薄板の鉄に用いることが多いです。レーザー溶接はアーク溶接に比べて鉄への入熱量が少ないため、溶接による熱ひずみの発生などの溶接不良が生じにくくなります。

鉄の溶接の対応板厚

鉄は材料費が安いことから様々な材料として用いられている金属です。鉄の薄板から厚板まで、鉄材質の特徴に合わせた溶接法にて溶接を承っております。
以下、弊社の鉄溶接の対応板厚及び溶接法になります。

鉄/鉄板の板厚
  • ~0.7mm
0.8mm~1.0mm
  • 1.1mm~1.5mm
1.6mm~3.2mm
  • 3.3mm~6.0mm
6.1mm~9.0mm
  • 9.1mm~
製作事例
溶接の事例をもっと見る
鉄/鉄板の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00-19:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00-19:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。