ZAM鋼板の板金加工ならキャディにお任せください!

薄板から厚板まで、1個から量産まで。
お見積りは1営業日で回答。
高品質・短納期・低価格の板金加工は
キャディへご相談ください。

最短2時間で回答!

無料でお見積を依頼

キャディのZAM鋼板の板金加工の3つの特徴!
1.
ZAM鋼板等、鉄材質の板金加工の豊富な実績!
鉄/鉄板の事例をもっと見る
ZAM鋼板の事例をもっと見る
2.
ZAM鋼板を薄板から厚板まで、一貫加工!
対応板厚
~ 0.7mm
-
0.8 ~ 1.0mm
-
1.1 ~ 1.5mm
1.6 ~ 3.2mm
3.3 ~ 6.0mm
6.1 ~ 9.0mm
9.1mm ~
-
加工法
  • カット・穴あけ
  • めっき/メッキ
  • 仕上げ・研磨
  • 印刷・刻印
  • 塗装
  • 成形加工
  • 曲げ加工
  • 溶接
  • 組立
3.
ZAM鋼板の板金加工を最短2時間スピード見積!
業界最速。
特許
出願中

最短2時間のスピード見積!
弊社独自開発のシステムを用いて、お見積依頼から最短2時間、原則即日で担当オペレーターから回答いたします。

最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00~18:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00~18:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

ZAM鋼板について詳しく解説!
これだけは押さえておきたいZAMの基礎知識のポイント
非常に優れた耐食性を持つメッキ鋼板のZAM

ZAM鋼板とは日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛合金めっき鋼板の商品名であり、亜鉛(Zn)-6%、アルミニウム(Al)-6%、マグネシウム(Mg)-3%のメッキ層を持つことから頭文字をとってZAM鋼板と名付けられています。(製品特許及び製造特許登録済)
後退色溶融メッキ鋼板とも呼ばれることからほとんど錆びないともいわれるほど耐食性が優れている材料です。溶融亜鉛メッキ鋼板や溶融亜鉛(Zn)-5%にアルミニウム(Al)を加えた合金メッキであるガルタイトに似ていますが、より耐食性が良い点などZAM鋼板が優れている点は多くあります。耐食性の他、プレス成形性やプレス加工性に優れており、またコストダウンの実現なども可能です。
ZAM鋼板のもつ高耐食性や加工性に加えて塗装密着性や低光沢、黒色外観の性能を加えたZAM Plusも日新製鋼株式会社から販売されています。

ZAMの3つの特徴

ZAM鋼板の特徴というと「高耐食性」、「コストダウン」、「優れた加工性」が挙げられます。
ZAMは他の材料にメッキを施した場合よりもこれらの性質に優れています。

高い耐食性

特に耐食性は溶融亜鉛メッキ鋼板に比べ10~20倍、溶融亜鉛-5%アルミニウムメッキ鋼板(ガルタイト)に比べ5~8倍優れています。
溶融亜鉛メッキ鋼板では時間経過とともに酸化亜鉛主体の白錆が増えていき、鋼板まで届くと赤錆も生じますが、ZAM鋼板ではマグネシウム(Mg)を含む亜鉛(Zn)、亜鉛(Zn)-アルミニウム(Al)系保護被膜がZAMメッキ層、鋼板を覆うため優れた耐食性を示します。また、通常のメッキで注意が必要な切断後の端面部でもメッキ層から溶け出したアルミニウム(Al)マグネシウム(Mg)を含む亜鉛系保護被膜が端面部を覆うことによって優れた耐食性を示します。

低コスト

コストダウンを実現できる理由はZAM鋼板を利用した製品の生産工程にあります。通常メッキが必要な鋼板は材料から製品の形を加工、成形した後にメッキ処理を施します。しかしZAM鋼板を用いた製品では事前に溶融亜鉛合金めっき処理が施された材料を加工し、成形するため成形後のメッキ処理工程が不要です。そのためイニシャルコストの低減を実現し、また耐食性に優れていることからライフサイクルコストの低減も実現できます。
目安で1kgで160円と、同じく耐食性に優れているステンレスよりも半分以下の価格です。

優れたプレス加工性

プレス加工性については、溶融亜鉛めっきに比べメッキ層が硬く、平滑であるためプレス加工性が優れ成形性だけでなく、生産効率も向上します。
絞り加工についても、加工割れが発生しづらく、フランジ残量も少なく、絞り成型性に優れています。

用途・選定のポイント

溶融亜鉛など、メッキが必要な材料の使用を検討しているときにはZAMも考慮に加えることでコストダウンなどZAMの特性が生かされる可能性があります。
ただし、水中や頻繁に流水にさらされる用途では保護被膜が形成されにくくなり、亜鉛めっきに対するZAMの優位性が生かされない可能性があります。

他の鉄鋼材料との比較

特に他の亜鉛メッキ鋼板(SECC、SGCC)と比較すると顕著ですが、やはりコストと耐食性に優れた規格といえます。

規格
  • ZAM
  • SECC
  • SGCC
  • SS400
  • S45C
  • SPCC
  • SPHC
強度
価格(¥/kg)
  • 160
  • 150
  • 150
  • 115
  • 300
  • 130
  • 100
焼入れ効果
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
溶接性
  • ×
  • ×
  • ×
耐食性
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

参考:ZAMホームページ「各種メッキ鋼板との比較」(http://www.zam.biz/quality/characteristics-comparison/ )

キャディで対応している板厚


板厚(mm)
1.2
1.6
2.3
3.2
4.5
6.0

製作事例
鉄/鉄板の事例をもっと見る
ZAM鋼板の事例をもっと見る
最短2時間見積回答!

鉄・アルミ・ステンレス等をカット・曲げ・溶接から塗装・メッキまで一貫加工。
業界No.1のスピード見積・低価格で東京・大阪を中心に全国配送!

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00~18:00(月・金)

050-5212-3671
customer@caddi.jp

受付時間
9:00~18:00(月~金)

希望の材質・加工法がない方:
追加した際にお知らせ致します。

弊社の3つの強み

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。

製品お届け
までの流れ

全国1,000社以上の企業から選ばれるのには
理由があります。