面取りについて詳しく解説!

面取りについて詳しく解説!

目次
  1. 面取りとは
  2. 面取りの方法

面取りとは

面取りとは、製品の材料の角を45°に削ったり、丸く滑らかに削ったりすることを言います。
角を45°に削る面取りをC面取り、丸く滑らかに削る面取りをR面取りと言い、図面でもいずれかの寸法指示を加えます。
面取りをする必要性としてはまず挙げられるのは安全性の向上のためです。
材料を抜きや切削などの加工を施した後の製品は角は鋭利になっています。
そのままの製品を作業者が使用したり、購入者が使用するとケガをする危険性も高いです。
そのため安全性を考慮する必要がある場合は面取り加工を施す必要があります。
もう一つの理由ははめあいや接合時にしっかりと密着させるためです。
曲げなどの加工で90度に曲げをしても完全に直角には加工されず、隅にRが残ってしまいます。
その角に他の部品をはめあいする時に残ってしまったRより大きな面取り加工をしてしっかりとはめあいさせることが必要になります。
C面取り、R面取りの他にもバリ取りとC面取りの間程度削る糸面取りもあります。

面取りの方法

面取りには専用のエンドミルやフライスエンドミル、ロングエッジカッターなどの工具があります。
加工時には最大切込み量を考慮した条件設定が必要で、切込み量が大きい場合は段階的に切削する必要があります。また、大きな面取りはロングエッジカッターを用いた面取りがお勧めです。

様々な加工法・材質に対応しています!

様々な加工法・材質に対応しています!様々な加工法・材質に対応しています!

キャディ株式会社が選ばれる理由

01

最短2時間見積り!
全国どこでも最短5日納期を実現!

独自開発の金属加工品自動見積りシステムにより弊社内では自動見積りのため、最短2時間で回答。全国どこでも最短5日納期で発送いたします。

02

機械・装置の板金・切削加工品を一括で製作
手離れの良い発注を実現!

包装機械、印刷機械、工作機械、半導体製造装置など、機械・装置の板金・切削加工品は一式でキャディ株式会社にお任せください。

03

良品率99.37% 納期遵守率99.27%!
安くても高品質

ISO9001に基づく品質・納期管理体制で高いQCDを実現。その結果として良品率99.37%、納期遵守率99.27%を実現し、多くのお客様にご満足いただいております。

開催予定のセミナー

お電話でのお問い合わせ
050-5212-3671
※受付時間9:00~18:00(月〜金)
加工のご依頼・ご相談はこちら