お客様の声
フジヤマパックシステム株式会社
30%のコストダウンだけではない、トラブル対応の誠実さに厚い信頼

フジヤマパックシステム株式会社様

包装機械

課題

・調達コストの削減がしたい ・調達にかかる工数が大きい

効果

・30-40%のコストダウン ・コミュニケーションコストが低くなったことで、調達工数が大幅削減

包装機械メーカーのフジヤマパックシステム株式会社。 主に、シュリンクラベル(容器にフィルムを密着させて包装する機器)の製造販売を行っています。 今回は同社の調達担当の室井様にお話をお伺いいたしました。
今日はよろしくお願いします。まず、御社の取り扱い製品について教えていただけますでしょうか?
包装機械と呼ばれるジャンルの機械を作っています。その中でもにシュリンクラベルと呼ばれる、フィルムを被せたあと熱を加えてボトルに密着させる方法のラベル包装を扱っています。機械には2種類あって、まずフィルムをかぶせる装着機という機械と、そのあとに温度をかけて密着させる機械です。フィルムや容器のサイズが異なっていても、規定の範囲内であれば品種が違うものも製作する事ができます。1分間に約40本、早いものだと200本程度の加工が可能です。
メインの顧客は食品や飲料メーカー、製薬、医療機器、ボトルメーカーなどです。その中でもお客様からの要望に一点一点お応えする、特注装置の製造・販売が約8割を占めます。
包装機械のマーケット感や、その中での御社の強みについてはいかがでしょうか。

包装機械のマーケットでみると大きいと思うのですが、このシュリンクラベルという領域になると比較的ニッチで競合になるのは、1、2社です。トップシェアには大手がおり、我々は2番手の位置です。精度の高さとフィルムサイズの縮小化によるランニングコストのカットが自社の強みだと思います。 また、メンテナンスなどお客様が困っていることに関して即座に対応できるので、小回りがきくことは大手にはない利点ですね。

30-40%のコストダウン。驚きの初回取引

キャディを導入することになったきっかけについて教えてください。
一番最初はキャディからきたFAXで知りました。「ブラケット1個99円」と書いてあったんですね。普通だったらその場で捨てていたんですけど(笑)。その時たまたま数物が必要だったので安い業者さんならと思い依頼してみたんです。なのでキャディの強みである見積速度は最初は知らず。
届いた部品がよかったので、この部品はどうか、あの部品も試してみよう、という感じでいろいろお願いしたところ、価格メリットが非常に大きいことがわかりました。 そのあとたまたま代表の加藤さんに来ていただく事があり、その時に初めてビジネスモデルやその仕組みを知りました。

調達業務の負荷が激減。交渉不要で楽に発注

弊社に発注することのメリットはどんなところに感じていただいてますか?

調達担当として見られるのは、やはりいくらコストダウンできたか、なんですよね。でも実際は何百点という部品点数があって、それら一点一点のコストを見直したりすることは容易ではありません。単純に一つの部品を安く買えたとしても、図面上にない情報を細かく伝える手間がかかったり、来た製品の品質が合わずやり直してもらったりといった、最終的なコストを考えると単純に安くなったと言えない場合も多いんです。

その点、キャディにとりあえず全て依頼しておけば、得意なところに割り振りながら品質検査も全て取りまとめてくれて、責任を持って納品していただける。今まで考えていたことをしなくてもよくなったのが助かっています。
長年お付き合いしてる馴染みの加工屋さんはある意味「共存関係」で、細かいことを言わなくても阿吽の呼吸で安定した品質の製品を仕上げてくれるので、調達担当として非常に助かりますが、キャディは最初から丁寧に確認をしていただけるので、コストメリットだけでなく、安心感が非常に高いです。

トラブル対応への誠実さで、更に強まった信頼感

手離れ以外の利点はありましたか?
キャディはトラブル対応に関しても、とても満足度は高いですね。品質・納期もとても良いですが、もちろんトラブルがゼロなことなんてありえません。大事なのは、万が一の時にどう対応してくれるのかだと思っています。 キャディの場合は、すぐに対応してくれるのはもちろん、そこまでしなくてもいいんじゃないかというところまでやってくれる。例えば、納期が遅れそうなときは、翌日でもいい場合でも何とか間に合わせるために、チャーター便を出してくれたこともありました。それを提案してくれるということ自体が嬉しいし、何か問題があった時にこそ会社の本質が見えると思います。そう言う意味で、キャディは非常に信頼しています。
今後もご期待に答えられるように頑張ってまいります。本日はありがとうございました!

開催予定のセミナー

お電話でのお問い合わせ
050-5212-3671
※受付時間9:00~18:00(月〜金)
加工のご依頼・ご相談はこちら