お客様の声
光洋自動機株式会社
大量の図面見積にも早期回答がもらえ、一割以上のコストダウンも実現

光洋自動機株式会社様

産業機械

課題

・サプライヤーの廃業などで技術継承されないことで、品質の安定性が担保されないこと ・大手企業は価格面、地方企業はトラブル時の即時対応や納期の面で折り合いがつかなかった

効果

・QCD水準の合う協力会社の探索コストを削減 ・設計変更の改善提案もありコストダウンにつながった

1968年の設立以来、ラベリングマシンなど自動包装機械の開発から製造、販売、メンテナンスまで行う光洋自動機株式会社。ラベリングマシンのパイオニアメーカーとして、「独創的なアイデアと技術」「迅速なフットワーク」「柔軟かつ誠実なアフターフォロー」を強みとしています。今回、同社の原価管理部の芝居様、製造部の藤田様にお話を伺いました。
本日はよろしくお願いします。御社の製品と調達体制について教えていただけますでしょうか?
ラベリングマシンを中心に、様々な自動機械の開発・製造・販売・メンテナンスを行っております。お客様のご要望に合わせて、最適なラベリングマシンをご提案しています。
調達体制としては、協力会社とのやりとりは藤田が担当する製造部で行っており、原価管理・コスト削減含めた購買機能から、業務の標準化・効率化までを原価管理部の芝居が担当しています。

協力会社の廃業などにより技術継承できなくなることや、QCD水準の合う会社の探索が課題

調達・購買の領域で抱えられていた課題はありますか?
藤田様:以前から地域密着で複数のサプライヤーに協力いただいていましたが、家族経営をされている小規模なところが多く、後継者の問題等で廃業になったことが多々ありました。サプライヤーを直接訪問し、加工の現場で品質などについて技術指導などもしていましたが、小規模企業は経営が長続きしなかったり、定年を機に辞める際などに技術継承が困難なことが課題でした。
弊社の製品独特の技術を継承していく必要があるため、10年ほど前からは、商社やある程度の大きさの加工会社を探していました。
新規の加工会社は、どのように探していかれたのでしょうか?

藤田様:電話帳やインターネットで加工会社を探し、連絡をしていました。来ていただくのではなく、現地に足を運んで実際のモノや技術を確認しながら依頼させていただくことも多々ありました。探し始めた頃は、遠方のサプライヤーにもご協力いただいていましたが、不良が出た際の即時対応が困難だったり、納期が厳しいことがあると実感しました。また、大手とは価格面の折り合いがつきづらかったり、商社を介した取引では窓口の方に加工の専門用語が伝わらなく苦労した経験もありました。色々とご協力いただきながらも、QCD水準の合わないお取引先とはお付き合いを中断せざるを得ませんでした。

新しい技術を図面に反映させないとコストダウンできないと感じた

QCD全てにおいて課題を感じていたのですね。原価管理の観点で抱えていた課題はありますか?
芝居様:2018年8月に原価管理部が立ち上がり担当になりましたが、新規機械の単価設定をした際、競合他社に比べて高いと営業から言われました。競合企業が自社より安く販売できている中で、我々もいかに原価を調整し、安く作るかという課題の整理をして協力会社を探しました。
キャディのことを知ったきっかけは何でしたか?
藤田様:ある日電話で連絡をいただき、勉強のためにもお話を伺うことにしました。その他のセミナーにも参加し、最新の技術動向などの情報も参考にしました。
加工知識がなく、専門用語をお話ししても伝わらない会社も多い中、キャディの営業は加工の知識をちゃんと持っていたので信頼が持てました。見積依頼へのレスポンスも早く、既存の協力会社よりもコストが一割以上安かったので依頼しました。
実際に依頼してみてどんな感想をお持ちでしょうか?
芝居様:キャディは納期、金額を踏まえて、見積もりを的確に送っていただけて、納品も毎回間に合わせてくれています。一台まるまる出す案件をお渡しした際、約380点の見積もりが5日で出てきたので、早いなと思いました。いただいたリストを確認しながら詳細まで打ち合わせをし、安心してお願いすることができました。また、出した図面を鵜呑みにせず、新技術の活用や無駄の削減によるコストダウンの提案もしてくれました。
嬉しいお話をありがとうございます。最後に、御社の中長期ビジョンをお聞かせください!
芝居様:社内の加工、組立を安心して外注できるところとwin-winの関係を築いていくことと、そのための設計図面の標準化です。
また、キャディから頂いた、新しい技術は設計とも共有して図面に反映し、コストダウンのシミュレーションなども進めていきたいです。
今後とも、お力になれるようがんばります。本日はありがとうございました!
お電話でのお問い合わせ
050-5212-3671
※受付時間9:00~18:00(月〜金)
加工のご依頼・ご相談はこちら